レストラン サルディナスさんのレモングラスオイル・小

1,512円(税込)

購入数
以下、レストランサルディナスさんのネットショップより引用させていただきました
私にとってはなくてはならない調味料の一つになっています
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サルディナスで製造するレモングラスオイルは、オリジナルの調味料オイルな故に、初めて耳にする方には想像がつかない味ですよね。

レモングラスと言うだけあって、何となくフレッシュで爽やかな印象?とも思われますが、低温の菜種油で、生姜やニンニクと共に丁寧に時間をかけながら水分が飛びカラっとなるまで炒めるので、仕上がりには独特な芳ばしい香りが立ち上がります。そしてそこには、バイマックルーの爽快な風味も加えられるので、更に複雑味を増した、風味豊かなオイルとなります。

レモングラスオイルを作り始めたのは、レストラン サルディナスがまだ前身の「亜細亜食堂cago」の頃。

メニューにあるヴェトナムの汁麺のスープに、もうひと味のコクを付けたいと思い、試作を何度も重ね完成しました。

レモングラスオイルが出来上がってみると、スープ以外の色々なお料理にもとても良く合うことがわかりました。エスニック料理全般はもちろんのこと、シンプルなサラダやカルパッチョ、サンドウィッチ、煮物、お寿司やおでん、おひたし、味噌汁にも、、、和洋中関係なくあらゆるお料理の仕上げに、1スプーンのレモングラスオイルを垂らすと、いつものお料理に新たな風味が加わり、より一層美味しく深い味わいになります。

レモングラスオイルには塩分を含めていないため、お使いいただくお料理の幅が広くなるのが一つの特徴ですが、お醤油や、味噌、マヨネーズなどに混ぜ合わせ、オリジナルの調味料としてご使用いただくとまた便利です。

レモングラスオイルの瓶内は、オイル分と固形分に分かれていますが、先にオイル分がなくなった時にはご自宅でお使いのサラダ油や菜種油を継ぎ足して全体を混ぜていただくと、また同じようにご使用になれます。

レモングラスオイル
〜おすすめの使い方〜

【手巻き寿司】
海苔、酢飯の上にネタを乗せて(白身魚が特にオススメ)、レモングラスオイルと自然塩をふりかけて、柑橘を絞りお好みで刻み青唐辛子またはワサビを。
【あらゆる麺類】
冷麺、ソーメン、うどん、そば、フォー、ラーメン、、、、あらゆる麺類に1スプーンのレモングラスオイルを入れれば、今まで体験したことのないような味わいに変わります。
【おでんやお鍋】
おでんやお鍋にレモングラスオイルをかけてをお楽しみください!今までの和風だしとエスニックの風味が口に広がります。
【シラスかけご飯】
あったかご飯にシラスとお醤油(たまり醤油がオススメ)、そこにレモングラスオイルをかけるだけ。
シラスの旨味とレモングラスオイルの香ばしさに、ご飯がどんどんどんどん進みます。
その他、シンプルに塩茹でたお野菜や、塩胡椒してソテーしたお肉にレモングラスオイルだけでも、とても美味しくいただけます。

ぜひ色々とお試しくださいませ!


原材料:菜種油(non-GMO菜種 化学薬品、食品添加物不使用 国内製造)
   :レモングラス(大分産有機栽培)
   :ショウガ(九州産有機栽培)
   :ニンニク(九州産)
   :バイマックルー(タイ産)

内容量:100 g

保存方法:常温保存(開封後も同様)

賞味期限:製造日より1年間

おすすめ商品